三月半ばの堀北真希うさぎ(平成29年 3月17日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『三月半ばの堀北真希うさぎ(平成29年_3月17日)』の画像

さくらの季節が近い三月半ばの午後の郊外での堀北真希うさぎです。

よく東京都清瀬市や東久留米市等に出掛けるときには黒目川の緑道を通りますが、今回はそれをイメージして描きました。

堀北真希うさぎの後ろでは菜の花が満開になっており、堀北真希うさぎの上にはまだつぼみがないさくらの枝が伸びております。


以下は平成28年11月に描いた、紅葉の下、コスモスの花が咲く秋の道を歩く堀北真希うさぎです。

  • 今回の二枚は、背景と堀北真希うさぎがいじっている目が左か右かだけ違っていて、それ以外は殆ど同じ絵のような気もしますが、一応描いたのは別々ですw

今回の絵は冬の終わりの絵なのに対し、こちらは冬の始まり前の絵となります。

また、こちらは夕方の堀北真希うさぎを描いております。

個人的には秋が一番好きな季節ですが、春も何かが始まりそうな季節で好きではあります。