三月の週末の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年 3月 5日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『三月の週末の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年_3月_5日)』の画像

三月上旬の週末の午後の堀北うさ耳姉妹・うさ耳中学生です。

今日のさいたまは以前より暖かかったため、今回のイラストでは堀北真希うさぎもうさみみ中学生もコートの前を開いております。

二人の後ろにはお向かいの紀子ちゃん(神崎紀子)の家が見えますが、その庭には桃の花が満開となっております。


以前にも書きましたが、堀北真希うさぎは元々うさ耳中学生のお姉ちゃんキャラクタとして設定したものです。

大学生と中学生なので六年も歳が離れているのですが、堀北真希うさぎを設定した平成19年当時堀北真希ちゃんがちょうど大学生となる歳だったため、堀北真希うさぎも大学生としました。

また、うさ耳中学生は向かいに住んでいる紀子ちゃん(神崎紀子)の小学校時代の同級生と言う設定にしております。

平成28年夏まで紀子ちゃんと描き分けが難しかったため、うさ耳中学生を描く事を控えていたのですが、最近では顔の形を変えて描き分けるようになったので、出番を増やしております。

今では妹もお姉ちゃん同様コンタクト常用としておりますが、もともとはお姉ちゃん・堀北真希うさぎをして「勉強しないから目が悪くならない」と言わせるようなキャラクタでした。

尚、お姉ちゃん・堀北真希うさぎはモデルの堀北真希ちゃんが使い捨てレンズが使えない事から、ポシュロム(ボシュロムの捩りで一文字目は半濁音)の使い捨てでないレンズを使っております。

妹も、お姉ちゃんに合わせて同社の使い捨て『メダリオン』(『メダリスト』の捩り)を使っている設定にしました。

以下は、堀北真希ちゃんが平成23年にボシュロム社のソフトレンズ洗浄液『レニュー』のコマーシャルに出たときに初版を制作した動画・『堀北真希うさぎの目は、ボシュロム』です。

平成元年から 3年にかけて石田ひかりちゃんや中江有里ちゃんが、当時ボシュロム・ジャパン社が発売していたソフトコンタクトレンズオプティマのコマーシャルで演じたコンタクトレンズ装着場面を堀北真希うさぎで演った動画です。

この後、同様の仮想コマーシャル『堀北真希うさぎマイティア CL~ソフトでも、ハードでも~』を作成しました。