ねこ耳堀北真希ちゃん(平成29年 2月22日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『ねこ耳堀北真希ちゃん(平成29年_2月22日)』の画像

2月22日は猫の日ですので、ねこ耳の堀北真希ちゃんを今年も描いてみました。

個人的には堀北真希ちゃんはうさ耳が似合うと思っており、平成19年に堀北真希うさぎを創造して以来本拠地サイトの二代目看板娘としております。

ただ、中には堀北真希ちゃんにはねこ耳が似合うと思われる方もいるようで、偶にねこ耳の堀北真希ちゃんも描いております。

今回は、たいやき屋でたい焼きを買い喰いしている堀北真希ちゃんです。

日本では猫とお魚を関連付ける事が多いもので、私自身もこのようにねこ耳とたい焼きを絡めた絵を偶に描いております。

ですが、他の絵師の方が描いた絵では何故かそのような絵を見た事がありません。

この辺りは本気で謎だと思っております。


私自身がうさぎ属性のため、ねこ耳キャラクタには余り力を入れていないのですが、堀北真希ちゃん以外にも偶にねこ耳を着ける事があるキャラクタがあります。

特にねこ耳を付けて描く事が多いのが、美香ちゃん(鈴木美香)です。

特にねこ耳を着けて巫女をやると言う設定の絵はねこ巫女美香ちゃんとして描く機会が多くなっております。

以下は、ねこ美香ちゃんのイラストの一つ・平成28年 5月に描いた巫女として初めての仕事前に身支度をしているねこ巫女美香ちゃんです。

美香ちゃんは神社で巫女をしていると言う設定にしております。

そのため、ねこ巫女れいむと言うのを聞いたときにねこ巫女美香ちゃんとすればさらに語呂が良くなると思ってこの設定で描き始めました。

美香ちゃんは小学生の頃から父親の高校時代の友人である神主さんに巫女になってくれと頼まれていたのですが、当時は眼鏡を常用していたため断っていました。

  • 神主さんには息子はいるのですが娘がいなかったのです。

中学に入ってコンタクトレンズデビューを果たして、初めて巫女を引受ける事となりました。

この日はコンタクトデビュー間もない頃なので、神社に来るまでは眼鏡を掛けていたと言う設定になっております。

  • テーブルには眼鏡が左手に置かれており、右手にはこの時開いた使い捨てコンタクトの容器が置かれております。