二月の午後の堀北真希うさぎ(平成29年 2月 8日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『二月の午後の堀北真希うさぎ(平成29年_2月_8日)』の画像

二月の午後の堀北真希うさぎです。

そろそろ、さいたまの方でも梅の花が咲き始めるので、この絵を描きました。


平成28年 4月に描いた花が僅かに残るさくらの樹の下を歩く堀北真希うさぎです。

『花が僅かに残るさくらの樹の下を歩く堀北真希うさぎ』の記事

梅の花の季節になると、それからしばらくしてさくらの季節になります。

さくらの季節は短く、貴重な時期となります。

この絵はさくらが散る次期の場面で、堀北真希うさぎはちって入るもののまだわずかに残るさくらの花を見ながら歩いております。


こちらは平成28年10月に描いた十月下旬の午後、郊外でコスモス畑を背にした堀北真希うさぎです。

『十月下旬の午後、郊外でコスモス畑を背にした堀北真希うさぎ』の記事

個人的には秋が一番好きな季節なので、このような秋らしい?絵を何枚か描きました。

以前にも書きましたが、この絵は堀北真希ちゃんが産まれた東京都清瀬市と埼玉県所沢市の間くらいの場所をイメージしております。


なんとか今日もギリギリで作品を出せました。

今後、更新が遅れたり出せなかったりする事もありますので、ご了承下さい。