風が強い冬の堀北真希うさぎ(平成29年 1月25日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『落書きお正月の堀北真希うさぎ(平成29年_1月25日)』の画像

風が強い冬の午後の大学での堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎが大学に用事があって来ましたが、移動中渡り廊下に激しい風が吹いております。

何度も書いている通り、堀北真希うさぎにとって強風はうさ耳が激しく揺さぶられたり、コンタクトレンズを入れた目に土埃が入って目が痛くなるなど、嫌な事ばかりです。

  • 実際、うさぎは耳を弄られる事を極度に嫌がります。

今回は堀北真希うさぎから見て左側から一方向に風が吹くため、左目だけが真っ赤になってしまいました。

このため、堀北真希うさぎは左目だけをいじっております。

ただ、目の周りを不用意にいじるとコンタクトレンズが外れて落ちてしまう事もあるのでかなりやりにくいようです。

  • 事実ご覧の通り左目のコンタクトレンズがかなりずれていますし。

平成28年の堀北真希うさぎヴァレンタイン動画でも、(後でカットしましたが)コンタクトレンズで涙が乾くのでつい目の周りをいじっていたらレンズが外れてしまい、主人公に探してもらうと言う話になっております。

  • 尚、堀北真希うさぎがコンタクトレンズを落とすと言うのは、実はヴァレンタイン企画以外では平成29年 1月25日現在まだ一度も描いた事がありません。

堀北真希うさぎが好きな男子学生の視点で、日曜日だった平成28年ヴァレンタインデー翌日の大学での出来事を動画にしました。

この動画では、平成18年に放映されたアニメ『キミキス』第10話では主人公がヒロイン・水澤摩央が落としたコンタクトレンズを拾ったらそれがサックスフォーンに化けてと言うのがあり、それをヒントにして、主人公が拾ったコンタクトレンズがヴァレンタインチョコに化ける演出をしております。

  • まぁ、実際にはヒロインの夢オチだったのですが^^;

尚、平成29年のヴァレンタインについてはまだ企画さえ立てておりません。

やりたい事がいろいろある上に身の周りがゴタゴタしていて、スムーズに進められない状況です。

それ以前に野垂れ死に寸前の状況が続いており、綱渡りを続けております。

最悪、ヴァレンタイン企画は平成28年版の焼き直しになるかも知れません。

但し、平成29年 2月14日は平成28年と違って平日なので、焼き直しにしても大幅に作り直しになるでしょう。