落書き堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年 1月19日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『落書き堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子)_(平成29年_1月19日)』の画像

大学での堀北真希うさぎ史子ちゃん(山下史子)です。

  • 構図は相変わらずですが、史子ちゃんの体勢をいつもと異なったものにしました。

この日は特別講義があったのか、堀北真希うさぎと史子ちゃんは大学に来ておりました。

講義が始まるまで、堀北真希うさぎと史子ちゃんはどうやらスマートフォンを見ているようです。

堀北真希うさぎは例によって一番後ろに座っておりますが、史子ちゃんは目が悪いので前の方に座ります。

このため史子ちゃんが堀北真希うさぎの席に来ている形になります。

  • 堀北真希うさぎも目は悪いのですが、うさ耳が目立つ事とそのうさ耳で講義を聞き漏らさないため後ろの方に座ります。

    • 学生が少ないと後ろにうさ耳の学生がポツンといたら却って目立つような気もしますが…。

一応、堀北真希うさぎも史子ちゃんもコンタクトレンズを使っているので生活に支障のない視力に矯正されていますが、大きな講義室だと黒板が見難い事が多いですから…。


堀北真希うさぎは平成19年月に設定した時モデルの堀北真希ちゃんが十九歳だった事から大学生のキャラクタとしております。

このため、大学を舞台とした作品では学生時代の知人がモデルの史子ちゃんを併せて出しております。

  • 幼馴染がモデルの紀子ちゃん(神崎紀子)を大学生キャラクタにすれば堀北真希うさぎと紀子ちゃんを一緒に出しまくれるのですが、紀子ちゃんは高校入学直後の幼馴染をモデルにしているため中学生に設定しております。

そろそろリテイクしたいのですが、堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~です。

に放映されたマイティア CL の新発売コマーシャル『ソフトでも、ハードでも♪』を真似た仮想コマーシャル動画です。

舞台は原作コマーシャル通り、ある女子大学の講義室と言う設定(の真っ白で殺風景なセットのスタジオ)で、登場する女子大生は全員コンタクトレンズを使っている設定です。

はメインとなるソフトコンタクトレンズ女子大生を演じております

この動画では史子ちゃんもソフトレンズを愛用している女子大生役としてさり気なく出しております。

  • コマーシャルが放映された昭和55年当時、ソフトレンズを装着したままで点眼できる目薬が全く無かったため、ソフトレンズ利用者に訴求するようにしていたと思われます。

社会復帰しないといけないのに、なかなかそう言う事が出来ずにおります。

このまま野垂れ死にしなければ良いのですが俺…orz