夜の自室での堀北真希うさぎ(平成28年11月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

今日からクリスマス動画の準備を始めました。

お蔭で、メインのクリスマス挨拶部分となるシークェンスは準備が整いました。

後はこれに至るまでのシークェンスを作れば良いし、間に合わなければメイン部分だけを公開しても良い事になります。

野垂れ死に寸前の状況は変わりませんが、可能であればクリスマス動画が完成したらすぐに年賀動画の準備をしてコミケットを迎えられるようにしたいものです。

さて、今日二枚目は、夜の自室での堀北真希うさぎです。

何やらレポートが課せられているらしく、自室でそれをやっていたところです。

普通コンタクトレンズを常用している人は、自宅など人に逢わないときは眼鏡にするものです。

ですが、堀北真希うさぎはヒト耳がないため眼鏡が掛けられず、このため自宅でもコンタクトレンズを使わざるを得ません。

  • まぁ、ヒト用の眼鏡のフレームにゴムバンドでも付ければ、ヒト耳がなくても水泳ゴーグルのような使い方で普通に眼鏡は掛けられると思います。

    でも、堀北真希ちゃんは眼鏡をかなり嫌っているようなので(中学時代に既にコンタクトデビュー済)、堀北真希うさぎにはやらせません。

で、目が乾くので目薬を差したところのようです。

こうやってちょっと上を見ている堀北真希うさぎは、余り描かないですねえ。

以下は平成28年 2月にアメブロにも載せた、『"壁ドン"された堀北真希うさぎ』です。

『"壁ドン"された堀北真希うさぎ』の詳細

堀北真希うさぎのヴァレンタイン動画に使うつもりでしたが、ストーリーが繋げられなかったので使えなかった場面です。

ヴァレンタイン動画では、堀北真希うさぎが例年通りコンタクトレンズを落として相手に助けてもらうのですが、コンタクトレンズを見付けて安心したところで壁ドンさせようかと思ったのです。

結局、『キミキス』での拾ったコンタクトレンズが楽器に化けるシーンをヒントにしたプレゼント授与場面を付けたかった事から、壁ドンに追い込めなくなりました。

代わりに背景を変えて本拠地サイトでは講義中の堀北真希うさぎの絵にしました。

平成28年12月 4日の更新の際に、ヴァレンタイン動画の記事に一部修正のうえで収録出来なかった場面として掲載しました。