落書き堀北真希うさぎ(平成28年11月20日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

今日はある作業をしていたため、絵の方は以前にも描いたような小一時間で描いたものになります。

十一月末の夕暮れの堀北真希うさぎです。

『落書き堀北真希うさぎ(平成28年11月20日)』の画像

本当は異なる背景で描くつもりでしたが、本拠地サイトに載せたいためこの背景にしました。

  • と言っても、本拠地サイトの更新どころではないのですがorz

堀北真希うさぎがコンタクトレンズで目が乾くので目の周りをいじっているのももはやお約束ですね。


今回の再放送は、です。

過日一部シーンをカットしました。

  • 本当は全体を作り直したいのですが、見違えるように作り直せるほどの画力もないですし…orz

平成28年のヴァレンタインデーは日曜日のため、翌日月曜の大学での一場面としました。

堀北真希うさぎからチョコを貰いたかった男子学生の視点で描いております。

内容は、堀北真希うさぎがコンタクトレンズを落として途方にくれていたので探してやったら堀北真希うさぎも主人公が好きでチョコを贈りに来たところだったと言うかなり在り来たりなものです。

堀北真希うさぎは拾ってもらったコンタクトレンズと引き換えにヴァレンタインチョコを渡します。

このため、サムネイルでは堀北真希うさぎは右手で拾ってもらったコンタクトレンズを受取って、左手でヴァレンタインプレゼントを差し出しております。

堀北真希ちゃんは黒目が大きすぎて使い捨てレンズが使えないとの事なので、堀北真希うさぎも使い捨てでないレンズを使っていると言う設定にしております。

このため、失くしてしまうと一万円くらい損する事になるので余計に困っていた訳です。

  • 尚、堀北真希うさぎがコンタクトレンズを落として云々と言うは、今のところヴァレンタイン企画でのみ使っている題材です。

    ソフトレンズはハードレンズに較べて落とし難く、そう滅多に落としたりはしません。

    目の周りをいじるにしても、コンタクトレンズが外れないように気を付けております。つまり、作中での堀北真希うさぎは…?


今年こそ社会復帰をと思っておりましたが、社会復帰はどうやら無理そうですorz