平成28年11月(1)

本拠地サイト更新状況(平成28年11月29日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る

更新中にいろいろ修正したいところが出ており、更新作業が予定通りに進んでおりません。

このため、更新は24時以降に完了する見込みとなっております。

但し、それ程時間が延びる訳でもないと思われますので、本日付での更新とさせて頂きます。

尚、更新が完了した際には、改めてご案内申し上げます。

さて、イラストは銀杏並木での堀北真希うさぎです。

本当は更新告知と一緒に載せたかったのですが、遅延告知と一緒に掲載する事となりましたorz

  • このイラストは、今回の更新には含まれません。
『銀杏並木での堀北真希うさぎ(平成28年11月29日)』の画像

東京都内だとあちこちにある銀杏の樹ですが、埼玉県内にはそれ程多くは存在しません。

ここ数年だと十一月末から十二月くらいに黄色くなるようなので、この時期に描いております。

大学での落書き堀北真希うさぎ(平成28年11月28日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る

現在、本拠地サイトの更新作業を進めております。

必要な下準備は全て終わり、後は文章を書くだけとなりました。

ただ、この文書を描くのが一番きつい作業だったりします。

また、作業中に余計なアイディアが閃いたりすると、それを追加する事で遅れたりする事もあります^^;

このため、予定では明日中に公開予定となっておりますが、もしかしたら遅れるかも知れません。

尚、本拠地サイトには、平成28年 8月半ば分と、平成28年11月分(月末分は後日追加予定)の掲載を予定しております。

今後、平成28年 8月下旬分と 9月分を掲載すれば、10月から11月中旬分までは既に仮掲載となっているので、大幅に遅れを取戻せます。

さて、今回は時間がないので、小一時間で描いた大学での堀北真希うさぎです。

『大学での落書き堀北真希うさぎ(平成28年11月28日)』の画像

堀北真希うさぎはコンタクトレンズを使っているとは言え視力が非常に悪いので、本当なら前の方に座りたいのですが、うさ耳が目立つため大学では後ろの方に座るようにしております。

まぁ、それでも教官に覚えられてしまう事が多いのですが。

大学の講義室と言いながら、着ている服が高校の制服っぽい感じですが、これは堀北真希うさぎでマイティア CL ~ソフトでも、ハードでも♪~でソフトコンタクトレンズを使っている女子大生役の堀北真希うさぎに着せているものです。

  • 堀北真希うさぎはもともと堀北真希ちゃんに合わせてソフトコンタクトを常用しております。

実は、初めはいつものようにブラウスにセーターにしていたのですが、描き終えた直後に思い付いて白いブラウスに蝶ネクタイにしてしまいました。

何度も何度も載せておりますが、この動画はに放映されたマイティア CL の新発売コマーシャル『ソフトでも、ハードでも♪』を真似た仮想コマーシャル動画です。

はメインの登場人物であるソフトコンタクトレンズを装着している女子大生を演じております

昭和60年頃に放映された CM 第二弾?は宝塚歌劇団総出演でかなり豪華なものでした。

でも、この動画で真似した第一弾 CM は私の記憶では如何にもスタジオのセットと分かるような真っ白でチープな階段教室が舞台でした。

かなりあやふやな記憶なのですが、第一弾コマーシャルでの女子大生たちはみんな白い服を着ていて、大学生と言うより高校の制服のような感じに見えました。

このため、この仮想コマーシャルでも堀北真希うさぎたちにはそのような服を着せております。

CM ソングはユーテューブにありますが、肝腎の映像は見つからず、いい加減な記憶のままにしております。

この動画も早いうちに作り直したいのですが、本拠地サイトの更新やクリスマス・年賀企画などが押寄せておりますので後廻しとなっております。

落書き堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成28年11月27日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る

本拠地サイトの更新作業を行っております。

早ければ明後日までに八月の公開作・未公開作と十一月の未公開作を公開する予定です。

さて、本日は作業を一段落させてから描いた、秋の週末の堀北真希うさぎ花菜ちゃん(水沢花菜)です。

『落書き堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜)_(平成28年11月27日)』の画像

堀北真希うさぎは花菜ちゃんの家庭教師をしに来ました。

堀北真希うさぎは花菜ちゃんの部屋に入って先ずコートを脱いでおります。

勿論、花菜ちゃんも部屋で堀北真希うさぎに逢う準備をしておりました。

花菜ちゃんは、もともとは特に名前を付けていない小学生のキャラクタでした。

初めは低学年のキャラクタとしていたのですが、いつの間にか六年生として使う事が多くなり、出番も増えたので名前を付けたものです。

  • 実はモデルがいないキャラクタについては、いつも何と命名するかで悩んだりします。

もともとは今回掲載したイラストで花菜ちゃんの後ろにかかっている制服を着せるためのキャラクタでしたが、出番も増えた結果私服を着せる事も多くなりました。


本日はまだ作業を続けるので、二回目の更新は多分無理だと思います。

夜の自室での堀北真希うさぎ(平成28年11月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る

今日からクリスマス動画の準備を始めました。

お蔭で、メインのクリスマス挨拶部分となるシークェンスは準備が整いました。

後はこれに至るまでのシークェンスを作れば良いし、間に合わなければメイン部分だけを公開しても良い事になります。

野垂れ死に寸前の状況は変わりませんが、可能であればクリスマス動画が完成したらすぐに年賀動画の準備をしてコミケットを迎えられるようにしたいものです。

さて、今日二枚目は、夜の自室での堀北真希うさぎです。

何やらレポートが課せられているらしく、自室でそれをやっていたところです。

普通コンタクトレンズを常用している人は、自宅など人に逢わないときは眼鏡にするものです。

ですが、堀北真希うさぎはヒト耳がないため眼鏡が掛けられず、このため自宅でもコンタクトレンズを使わざるを得ません。

  • まぁ、ヒト用の眼鏡のフレームにゴムバンドでも付ければ、ヒト耳がなくても水泳ゴーグルのような使い方で普通に眼鏡は掛けられると思います。

    でも、堀北真希ちゃんは眼鏡をかなり嫌っているようなので(中学時代に既にコンタクトデビュー済)、堀北真希うさぎにはやらせません。

で、目が乾くので目薬を差したところのようです。

こうやってちょっと上を見ている堀北真希うさぎは、余り描かないですねえ。

以下は平成28年 2月にアメブロにも載せた、『"壁ドン"された堀北真希うさぎ』です。

『"壁ドン"された堀北真希うさぎ』の詳細

堀北真希うさぎのヴァレンタイン動画に使うつもりでしたが、ストーリーが繋げられなかったので使えなかった場面です。

ヴァレンタイン動画では、堀北真希うさぎが例年通りコンタクトレンズを落として相手に助けてもらうのですが、コンタクトレンズを見付けて安心したところで壁ドンさせようかと思ったのです。

結局、『キミキス』での拾ったコンタクトレンズが楽器に化けるシーンをヒントにしたプレゼント授与場面を付けたかった事から、壁ドンに追い込めなくなりました。

代わりに背景を変えて本拠地サイトでは講義中の堀北真希うさぎの絵にしました。

平成28年12月 4日の更新の際に、ヴァレンタイン動画の記事に一部修正のうえで収録出来なかった場面として掲載しました。

週末の紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年11月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • グーグルプラスで共有
  • ラインに送る

今日のさいたまはいい天気ですが、外が寒いのと来月が忙しくなる事から、自宅で作業をしております。

今回はそんな晩秋の週末の紀子ちゃん(神崎紀子)です。

  • この作品は、一部修正の上で平成28年12月 4日付の本拠地サイト更新で掲載しております。
『十一月の週末の午後、お出掛け前に眼鏡を片付けている紀子ちゃん(神崎紀子)_(平成28年版)』の詳細

紀子ちゃんはこれから何処かに遊びに行くようです。

紀子ちゃんは普段はコンタクトレンズですが、自宅では眼鏡を掛ける場合があります。

これから遊びに行くので、コンタクトを入れた後外した眼鏡をケースに仕舞っているところです。

蛇足ですが、モデルが小学校中学年で眼鏡デビューしたときに掛けていた眼鏡だったりします。

紀子ちゃんのモデルである幼馴染は眼鏡がかなり嫌だったらしく、高校に入ってすぐにコンタクトデビューしたくらいです。

デビュー直後は学校にいる間ずっと着けていられないので眼鏡も併用していましたが、一月もしないうちに眼鏡を掛けて来なくなりました。