目の日の落書き堀北真希うさぎ(平成28年10月10日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

10月10日は目の日です。

平成28年は第二月曜日のため体育の日と重なっておりますが、平成11年までは体育の日も10月10日でしたので目の日と体育の日は必ず重なっておりました。

前回の記事には体育の日関係の絵を描きましたが、今回は目の日関連の絵です。

朝の洗面台での堀北真希うさぎの落書きです。

下の画像は本拠地サイト公開版(現在は仮公開)へのリンクとなります(アメブロ公開版と一部異なります)。

『朝の洗面台での堀北真希うさぎ(平成28年10月10日)』の画像本拠地サイト公開版

朝、洗面台でコンタクトレンズを装着していたら、妹・うさ耳中学生の使い捨てレンズの包装が無造作に捨てられておりました。

堀北真希うさぎはかなり目が悪いためコンタクトレンズ装着前は見えていなかったようで、レンズを入れ終わったあとで初めて捨てられているのに気づいたようです。

  • ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てなさいよ、妹さんよ…。

お姉ちゃんはモデルの堀北真希ちゃん同様、黒目が大き過ぎて使い捨てレンズでは合わないため使い捨てでないコンタクトレンズを使用しております。

一方、妹の方はお姉ちゃんほど黒目は大きくないのかワンデーレンズを使っている訳です。

お姉ちゃんのモデル・堀北真希ちゃんがボシュロム社の CM に出ていた事から、妹にも同社の使い捨てレンズ・メダリスト(作中ではメダリオン)を愛用していると言う事にしました。

  • 実際にはボシュロム社では既に使い捨てでないソフトレンズの生産を停止しているので、堀北真希ちゃんは他社製の筈です。

うさ耳中学生は本当は姉が「勉強しないから目が悪くならない」と言う設定でした。

ですが、平成28年8月に久々に描いたときに設定を忘れて手拍子で目の中にコンタクトレンズを描き込んでしまったため、今年はこう言う設定で描いております。


こちらは、平成23年に堀北真希ちゃんがボシュロム社のコマーシャルに出演したのを記念して?作成した動画・です。

  • 実際には公開後にも何度かリテイクしておりますが。

平成一桁の頃、ボシュロムでは石田ひかりちゃんや中江有里ちゃんをソフトレンズ『オプティマ』のコマーシャルに起用しておりました。

そのコマーシャルでは実際にレンズを装着する場面があったのでそれを真似てみました。

  • 当時の堀北真希ちゃんはまだ幼稚園児・保育園児ですらない歳でしたが。

この他、平成23年にはマイティア CL の初コマーシャルを真似た堀北真希うさぎの動画も作っております。

  • 堀北真希ちゃんがまだ生まれていなかった昭和55年(西暦1980年)に放映されていたコマーシャルを真似たものです。