平成28年 8月 7日にリテイクした自作動画

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

本記事は、昨日公開した記事から分離して加筆等したものです。


平成28年 8月 7日は体調不良のため新しい絵を描けませんでした。

このため、この日はこれまで創った動画をリテイクしておりました。

今回リテイクしていたのは、

の二つです。

この他にもリテイクしたい動画があるのですが、動きなどがあって一から作り直しになってしまうので、この二つの動画のみ修正しました。

この二つの動画にしても本当はもっといろいろ手を入れたかったのですが、体調が悪かった上に時間が掛るので取敢えずどうしても差替えたいシークェンスだけ差替えました。


堀北真希うさぎでマイティア CL~ソフトでも、ハードでも~

にリテイクした『』です。

何度も紹介している通り、に放映された千寿製薬コンタクトレンズ専用目薬マイティア CLコマーシャル第一弾講義室でのコンタクトレンズ女子大生篇を、をメインとなる女子大生役で真似たものです

  • 自分が見た記憶だけを頼りに真似たものなので、記憶違いで実際に放映されたものとは異なった表現になっている箇所もあり得ます。
  • オリジナルコマーシャルで使われた CM ソングはユーテューブにあるのですが、映像が差替えられているためオリジナル動画は持っておりません。

元ネタでは女子大学での講義中の場面をテーマとしておりました。

舞台はある女子大学の講義室を模したチープなスタジオのセットで、受講している女子学生全員がコンタクトレンズを着けて受講していると言う設定です。

  • ちなみにこのコマーシャルが放映された五年後の昭和60年(西暦1985年)には、宝塚歌劇団総出演に依る女子大学の卒業式をテーマにしたコマーシャルが放映されました。

このコマーシャルが放映された当時、マイティア CL こそがソフトレンズを装着中に点眼出来た唯一の目薬だったため、ソフトレンズを使用している設定と思われる女子学生をメインとしておりました。

今回のリテイクではそのソフトレンズ女子大生を演じている堀北真希うさぎのアップシーンを差替えました。

堀北真希ちゃんらしく描きたいと思う一方、デフォルメ絵の可愛らしさも出したいと言う背反する悩みがあり、落とし所を摸索しておりました。

  • 堀北真希ちゃんは顔が縦長なので、デフォルメ絵のような丸顔にすると全然違う感じになってしまいます。

蛇足ですが、平成28年現在放映されている広瀬すずちゃん主演のマイティア CL のコマーシャルはコンタクトレンズ利用者にアピールしているように見えないんですよねえ…。

  • 正直、音声を絞るとコンタクトレンズ専用でない普通の目薬の宣伝にしか見えません。

もっとも、今回元ネタにした第一弾・講義室でのコンタクトレンズ女子大生篇でこそソフトコンタクトレンズでの不快感の演出があるのですが、コンタクトレンズに絡む演出は現行版のみならず第二弾以降では殆ど見られなくなりました。

  • 第二弾は昭和60年(西暦1985年)に放映された宝塚歌劇団総出演での卒業式篇ですが、コンタクトレンズ使用者にアピールする内容ではありませんでした。

平成28年ヴァレンタイン動画・ヴァレンタインデー翌日の大学で

早朝にかけてリテイクした『』です。

実際には一場面のみ差替え、余計と思われる冗長な表現をカットしただけです。

  • このため、動画の尺が若干短くなりました。

平成28年のヴァレンタインデーは日曜日だったため、翌日月曜の大学を舞台にしたストーリーとしております。

女子大の学生と言う設定にしております。

ですが、ヴァレンタイン動画では相手となる男性がいないと成立たないので、この動画に限り共学の大学を舞台にしております。

  • まぁ、昨今では"友チョコ"と言って同性にチョコを渡す習慣が根付いておりますけどね。

この動画は、堀北真希うさぎに想いを寄せている男子学生の視点で作成しました。

勿論、主人公は私自身である事は内緒です。

堀北真希うさぎは廊下でコンタクトレンズを落としてしまって途方に暮れたが、主人公が落としたコンタクトレンズを拾ってあげたら実は堀北真希うさぎも主人公に想いを寄せていた…と言うかなりベタなストーリーです^^;

  • 本当にこの手のパターンで女の子がコンタクトレンズを落とす話はありますからね。使い捨てレンズでそれ程損にならないからわざと好きな奴の前でレンズを外しているんだろ?と思うくらい。
    • 但し、堀北真希うさぎは黒目が大き過ぎて使い捨てレンズが処方出来ないため、コンタクトレンズを落として見付からなかった場合は一枚一万円の損失になります。

『平成28年ヴァレンタイン動画』の途中場面

この動画の後半には主人公が拾った堀北真希うさぎのコンタクトレンズがヴァレンタインプレゼントに化ける場面があります。

これはアニメキミキス』で水澤摩央が落としたコンタクトレンズを拾ったらレンズが管楽器に化けたと言うシークェンスを下敷きにしたものです

勿論、本当にコンタクトレンズがプレゼントに化けたのではなく、堀北真希うさぎが拾ってくれたコンタクトレンズを受取ってその引換に主人公にプレゼントを手渡したのを、レンズがプレゼントに化けたように演出したものです。


今回のリテイクでは、コンタクトレンズを落として途方に暮れる堀北真希うさぎのアップシーンを修正しております。