夏の連休期間の堀北真希うさぎ(平成28年 7月17日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

昨日は、連休と言う事で遠出しておりました。

その影響で本日は更新が遅れております。

今回のお目汚しは夏の高原での堀北真希うさぎです。

昨日、サークル合宿と言う設定で絵を描いてしまったため、その続きとなります。

ただ、北海道の高原のイメージがどんなか分からないので、適当に背景を描いております。

『夏の連休期間の堀北真希うさぎ(平成28年_7月17日)』の画像

それにしても、毎日のように描いているのに全然うまくなりませんねえorz

堀北真希うさぎは平成19年の設定当初は鉄道研究部の紅一点と言う設定にしておりました。

これは堀北真希ちゃんが高校時代に鉄娘を演じた事がある事に因ります。

  • それにしては、堀北真希ちゃんは JR の車輌形式を理解していないらしいですが…。

ただ、堀北真希ちゃんにはオタクのイメージが全く感じられなかったので、結局この設定は翌年度には破棄してしまい、以後は普通にテニスサークルに属する女子大生としております。


本日の過去作品は、です。

平成27年の夏季コミケットの会場周りで撮った写真に堀北真希うさぎを重ねたものです。

『コミケット会場裏での堀北真希うさぎ』の画像

平成27年度の作品は目を大きく描き過ぎてしまったので、今回の転載を機に少し目を小さく描き直しました。

絶対あり得ませんが、堀北真希ちゃんがコミケットにお忍びでも参加して来たら更に恐ろしい騒ぎになりそうですね。

  • もっとも、男性参加者の半数は生身アイドルには興味が無いと思われますが。

もし堀北真希ちゃんがコミケットにお忍びで潜入するとしたら、バレないように眼鏡にしていますかね。

  • もっとも、眼鏡を掛けた堀北真希ちゃんの写真も結構出廻っておりますけどね。

平成19年に落書きイラストを本拠地サイトで公開し始めた頃は、オタクと言う設定のキャラクタも多数いてそう言う内容の絵を多く描いておりました。

ですが、ここ数年はオタク設定のキャラクタについても余りそう言うのは描かないようにしております。


今年の夏季コミケットには一般参加出来るか分かりません。

それ以前に、夏を越せるかどうかも怪しい状況ですし。

更にそれ以前に、暑中見舞いをどうするかも未だに決めておりません(;ω;)