東の堀北と、隣のわたし・初夏篇(平成28年 6月10日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

流石に六月になると暑くなります。

HTML 5 ゲームの開発を一段落させたので、久々に外に出掛けてきました。

今回のお目汚しはすっかりシリーズ化している『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』の初夏篇です。

『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし・初夏篇』の画像

この場所は春にも行ったのですが、雑木林の中でさくらが全く無かったので、今回改めて撮り直したものです。

今回はいつもの堀北真希うさぎの服装にしております。

正直なところ、絵を描きたいと言う意欲は全く無いのですが、一応題材が手に入ったので書いたと言う程度のものです。

  • 何しろ、アメブロ編集画面のサムネイルを見るとどれがどれだか区別がつかない程のハンコですしorz

そう言う訳で、HTML 5 ゲームの方に今後も力を入れていきたいと思っております。

  • 麻雀・花札とも思考ルーティンに不満が多いので、これはもっとまともなものに直したいと思っております。

何時も載せている動画ですが、昨年の六月に作った『』です。

この動画では、は普通の十九歳の女子大生と言う設定で、ウェディングドレスの広告にいわゆる素人モデルとして参加していると言う設定です。

本物の堀北真希ちゃんは十九歳(←堀北真希うさぎの設定年齢)までにいろいろな経験をしておりますが、この世界での堀北真希うさぎはこのような経験は初めてと言う設定です。

このため、本物の堀北真希ちゃんだったらコンタクトレンズを入れていて目が痛くなっても我慢しますが、堀北真希うさぎはどうしてもパチパチまばたきしてしまいます。


本拠地サイトの更新も本来ならしなければならないのは分かっているのですが、どうしてもそっちの方をやる意欲がわきません。