東の堀北と、隣のわたし(平成28年 2月21日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

堀北真希ちゃん巡礼で東京都清瀬市に行く事が多いのですが、清瀬市に隣接する東京都東久留米市や埼玉県新座市にもいろいろと魅力を感じております。

取分け、東京都東久留米市では、昨年平成27年のプレミアム商品券に地元を舞台とした漫画『東のくるめと、隣のめぐる』のキャラクタを本券やポスターに採用しました。

いわゆるゆるキャラ®が描かれる事が多いプレミアム商品券にあってご当所漫画を起用すると言うのは異例で、個人的に強い興味を持ちました。

そう言った事から、東久留米市についても関心を持つようになったのですが、清瀬市同様魅力的な場所が幾つもありました。

今回は、東久留米市某所で撮影した写真をトレースして背景にした堀北真希うさぎのイラスト『東の堀北真希うさぎと、隣のわたし』です。

エフ・シー・トゥー第二出張所ではこれまで二作載せており、今回は第三作目となります。

『東の堀北と、隣のわたし』の画像

トレースではかなり手を抜いていますが、何処かは地元の方なら分かるかも知れません。

堀北真希うさぎのコートは普段は茶色にしておりますが、この漫画で女の子が着ている制服の色をヒントに橙色にしております。


以前某ブックマークで、堀北真希うさぎの紹介ページに"ゆるキャラ"のタグをつけた方がいたようです。

ゆるキャラと言うのは自治体のマスコットを指すのであって、アイドル由来のキャラクタはその範疇にないと思うのですが…?