落書き堀北真希うさぎ(平成28年 2月19日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

二月の郊外での堀北真希うさぎの落書きイラストです。

このところ、堀北真希うさぎの瞳を少し小さく描いておりますが、これはちょっと大きく描き過ぎた事に依る反動です。

平成27年度は登場人物の瞳を大きく描き過ぎてしまったため、最近手当たり次第修正しております。

特に堀北真希うさぎは、モデルで俺の嫁の堀北真希ちゃんの黒目がかなり大きいので、意識的に瞳を大きく描いておりました。

ですが、その結果却って大きくなり過ぎてしまったので、現在はちょっと小さめに描いております。

特に、私は普通の絵師と違い真円の瞳を中央に寄せるため(そのため版権物はやりたくない)、瞳が大き過ぎるとかなりおかしくなります。

だからこそ、大きな黒目が寄っている堀北真希ちゃんは最適なキャラクタでした。

平成19年にうさ耳女子大生キャラクタを作ろうと思ったまさにその時に、JA 共済の堀北真希ちゃんのポスターを見た時、「"この女の子をモデルにしろ"と言う神のご意思か?」とさえ思いました。