堀北真希うさぎの落書き・講義室篇(平成27年10月 2日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

このところ、精神面でかなり滅入っており、何の得にもならない絵なんて描いていられる状況でもありませんが、一応投げておきます。

今回は『十月初めの午後、講義を終えた』です。

『十月初めの午後、講義を終えた堀北真希うさぎ』の画像

講義が終わったので、堀北真希うさぎはカーディガンを着込んで講義室を出るところです。

十月も始まったばかりで、すなわち後期講義が始まったばかりなのに、講義室には堀北真希うさぎ以外誰もいないと言うのもちょっと不自然ではあります。

ですが、何人も描く時間がないので、結局堀北真希うさぎ一人だけになってしまいました。

しっかし、毎日のように描いているのに、全然似ないよなあ…orz

  • 実はこの幾ら描いても俺の嫁・堀北真希ちゃんに似てくれない事も、精神面で落ち込む数ある原因の一つです。

蛇足ですが、先週くらいから始めた英語版は日本語版の直訳ではありません。

直訳だと英訳し難いところがあるのが最大の理由ですが、もう一つ、日本での慣習についてきちんと説明しないと海外の方に理解してもらえない場合があるからです。

例えば、後期講義が十月に始まると言うのは、四月に学年度が始まる日本ならではの慣習です。

でも、海外では必ずしも四月に始まらない国も多く、例えば米国では九月に新学年が始まると言います。

そんな国に対して後期講義が始まったと書いても、「?」となってしまうでしょう。

そのため、英語版では、日本ではこうだと言う説明を適宜付け足しております。


俺の嫁・堀北真希ちゃんのお誕生日記念企画動画ですが、精神的にも難しくなっております。

作れたとしても、前回も申し上げた通り、堀北真希うさぎがぱちぱちまばたきするだけの立絵一場面だけになりそうですorz