掲載記事

上根綾香(徒然チルドレン) 16・夕暮れの放課後、下校前にコートを着込んでいる上根綾香(平成29年12月12日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんの第十六作目です。

今回は、冬の夕方の放課後の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 16・夕暮れの放課後、下校前にコートを着込んでいる上根綾香(平成29年12月12日)』の画像

今回、ピクシヴのお題がコートだったため、この絵を描きました。

この日は、たまたま上根綾香ちゃんの茶道部と隣の席の彼氏・剛田のヴァレーボール部がほぼ同時刻に終わったようです。

このため、上根綾香ちゃんは剛田と一緒に下校する事となりました。

画面の左では、剛田が制服の上にコートを着込んでいるようです。

上根綾香ちゃんも、制服のセーラー服の上にスクールコートを着込んでおります。

  • 蛇足ですが『徒然チルドレン』では男子生徒が冬の詰め襟服を着ているときも女の子は白のセーラー服を着ております。

    女子のセーラー服が冬でも白の学校は実在しますが非常に少ないものです。

既に上根綾香ちゃんと剛田は両想いとなったため、第十六話『コンタクト』のように上根綾香ちゃんは予め自分で外したコンタクトレンズを恋に…いや故意に床に落としたりする必要はもはやなくなりました。


本当はこのイラストは描く予定はなかったのですが、クリスマスカードの制作作業中に思い付いたため急遽作成してピクシヴに投稿しました。


十二月の朝の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年12月12日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十二月の朝の堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜) (平成29年12月12日)』の画像

今回、ピクシヴのお題がコートだったため、冬にはほぼ毎回描いているものですがこの絵を描きました。

堀北真希うさぎは、近所の学校の要請で学童擁護のヴォランティアをやっておりました。

  • 堀北真希うさぎに限らず、大学周辺に在住のさいたま女子大学の学生は要請を受けて不定期にこのヴォランティアを行っております。

堀北真希うさぎは、このヴォランティアをいつも自宅近くの交差点で行っております。

堀北真希うさぎがこのヴォランティアをやっているときに花菜ちゃんがやってきました。

花菜ちゃんは、この近くに住んでおり私立小学校へは徒歩で通学しております。

この日は花菜ちゃんにとってかなり寒いのか、制服のセーラー服の上に茶色のコートを着込んでおります。

勿論、堀北真希うさぎもずっと立ち止まりっ放しのためかなり寒く、セーターの上にコートを着込んでおります。

お約束ですが、花菜ちゃんは朝目に入れたコンタクトレンズの調子が悪いのか、信号待ちの間目をいじっているようです。


今回の再掲載は、平成28年 7月に描いた堀北真希うさぎと花菜ちゃん(水沢花菜)の落書きイラスト七月の夜の堀北真希うさぎと花菜ちゃんにしました。

冬になって夏が恋しくなっておりこの絵を撰びました。

『七夕が近い七月の夜の堀北真希うさぎと塾を終えた花菜ちゃん(水沢花菜) (平成28年版)』の記事

花菜ちゃんは塾帰りに堀北真希うさぎに逢ったところのようです。

花菜ちゃんの学校はいわゆるミッション系なので、学校行事としての七夕はやらないようです。

上根綾香(徒然チルドレン) 14・月曜日の朝、教室に入った上根綾香(平成29年12月11日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんの第十五弾です。

今回は、月曜日の朝の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 14・月曜日の朝、教室に入った上根綾香(平成29年12月11日)』の画像

月曜なので一週間の学校生活で一番初めの場面を描いてみる事にしました。

上根綾香ちゃんは、朝教室入りした時に先に来ていたクラスメートがいたらしく挨拶をしております。

上根綾香ちゃんが挨拶しているのは同級生の女の子かも知れませんし、彼氏・剛田かも知れません。

  • 剛田は部活の朝練習を終えて一足早く教室に戻っている可能性もあります。

ともあれ、上根綾香ちゃんは学校に行くのが楽しそうな感じであります。

  • まぁ、彼氏が隣の席なら当り前ですか。
  • 今回は調子が悪かったためピクシヴ公開後も何度もリテイクしておりました。

以下は蛇足です。

昔、ある雑誌に女の子が挨拶しているイラストを投稿したら、その雑誌の担当者から

  • 中高生時代女の子に挨拶された事がなかった。女の子と会話した記憶も全然ない

と言うコメントを頂いた事があります。

共学校なら、余程嫌われていない限りイケメン・モテメンでなくても女の子と会話するに事欠く事はないと思うのですが。


クリスマスを控えた十二月の夜の堀北真希うさぎ(平成29年12月10日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『クリスマスを控えた十二月の夜の堀北真希うさぎ(平成29年12月10日)』の画像

青色発光ダイオードの発明に依り、白熱電球等に代わる LED 電燈やフルカラー LED 電光掲示板など、様々なものが開発されました。

  • 実際には、青色 LED だけでなく赤色や緑色の LED の改良も必要でしたが。

まさに、青色発光ダイオードはこれらの新技術への突破口となったのです。

そして、クリスマスが近付くと夜に青色発光ダイオードや白色発光ダイオードの電飾が飾られるようになりました。

堀北真希うさぎの向かいは紀子ちゃん(神崎紀子)の家ですが、ここでも家の周りを青色発光ダイオードの電飾で飾っております。

堀北真希うさぎは、小学生を教える家庭教師のアルバイトから家に帰ってきたところです。

お約束通り、堀北真希うさぎはコンタクトレンズを入れた目が疲れたらしく目をいじっております。


平成29年12月10日、ピクシヴのお題として「青」が出されました。

「青」となると様々な物が考えられますが、季節柄青色発光ダイオード電飾を真先に思い付いたのでこの題材で描きました。

このお題に合わせるため、今回堀北真希うさぎには初めて青のセーターを着せました。

更にブラウスの襟の刺繍の花も青にする事も考えましたが、流石に青い花の刺繍はないと思ってやめました。


本日の再掲載は平成29年 6月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラスト六月末の夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃんです。

これも今とは正反対の季節となっております。

こちらは、堀北真希うさぎと塾帰りの紀子ちゃん(神崎紀子)です。

この頃は夏で陽が長かったので、かなり遅い時刻となります。

そして堀北真希うさぎと紀子ちゃんともに夏服となっております。

こちらでは紀子ちゃんがコンタクトを長く着けすぎていたのか目が赤くなっております。

上根綾香(徒然チルドレン) 14・お昼休みにボール遊びをしている上根綾香(平成29年12月 9日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんの第十四弾です。

今回は、学校でのお昼休みの上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 14・お昼休みにボール遊びをしている上根綾香(平成29年12月 9日)』の画像

平成29年12月 9日のピクシヴのお題は「バレーボール」でした。

題材は幾つか思い付いたのですが、高校時代お昼休みによく女の子たちがボール遊びをしているのを見たので、それを思い出して題材にしました。

イラストは、上根綾香ちゃんがお弁当を食べ終わった後に同級生の女の子たちと校庭でヴァレーボールっぽいボール遊びをしているところです。

一応、上根綾香ちゃんが跳上がって頭の上に飛んできたボールをトスしようとしているところです。

蛇足ですが私が高校生だった頃、お昼休みに同級生の女の子たちがボール遊びしている時に近くを通ると、その娘達から「しらぎくく~ん♪」とボールがトスされてそれをトスし返したりしたものです。

  • あの頃は結構女の子とは気楽に交流出来たものでした…(遠い)

剛田が女の子たちの近くを通ったら、上根綾香ちゃんが彼にボールをトスするのでしょうか。

  • 剛田はヴァレーボール部員ですので、その絡みで上根綾香ちゃんのお題絵を描くのも考えていました。

雨降る十二月初めの夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年12月 9日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『雨降る十二月初めの夜の堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年12月 9日)』の画像

昨日のさいたまは朝に雨が降りましたが、日中はそれ程天気が悪くはなかったものの夜になって再び雨が降り始めました。

今回はそんな雨降る十二月初めの金曜の夜の堀北真希うさぎ紀子ちゃん(神崎紀子)です。

堀北真希うさぎは帰宅途中塾から帰る紀子ちゃんと逢ったので、一緒に帰宅する事としました。

  • 何度も書いている通り、堀北真希うさぎと紀子ちゃんは互いに向かいに住んでおります。

十二月初めでかなり寒くなっているため、堀北真希うさぎも紀子ちゃんもコートを着込んでおります。

勿論、雨が降っているため堀北真希うさぎも紀子ちゃんも傘も差しております。

クリスマスも近いため、堀北真希うさぎと紀子ちゃんの後ろには青い発光ダイオード電飾をつけた白いクリスマスツリーが飾られております。

紀子ちゃんは朝学校に行く前から今までずっとコンタクトレンズを使っていて目が疲れているのか、お約束通り傘を持っていない方の左手で目をいじっております。


昨日は理由があって敢えて徒然チルドレン』上根綾香ちゃんの版権絵だけ掲載し、今回描いた創作絵は本日送りにしました。


こちらは平成29年 3月に描いた堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)の落書きイラストです。

『さくらの花が咲く三月末の午後、眼鏡屋で買い物していた堀北真希うさぎとこれから買い物する紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)』の記事

かなり寒くなって春が待ち遠しくなったので、この絵を撰びました。

こちらは、さくらが咲いている三月末の春休みの午後の堀北真希うさぎと紀子ちゃんの絵です。

堀北真希うさぎが買い物を終えて眼鏡屋から出てきたところ、紀子ちゃんが今度はその店に買い物に来たところです。

紀子ちゃんは定期検診でコンタクトレンズの度数が変わったため新しいレンズを買いに来たところです。

この頃はまだ肌寒かったため堀北真希うさぎと紀子ちゃんにはブラウスの上にセーターを着せております。

上根綾香(徒然チルドレン) 13・金曜日の放課後、図書室で勉強している上根綾香(平成29年12月 8日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんの第十三弾です。

今回は、金曜日の放課後の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 13・金曜日の放課後、図書室で勉強している上根綾香(平成29年12月 8日)』の画像

金曜日なので、この日こそは彼氏・剛田と放課後にデートしたい上根綾香ちゃんです。

でも、剛田はヴァレーボール部のためこの日も夕方まで練習があります。

そこで、上根綾香ちゃんは剛田が部活を終えて戻ってくるまで図書室で勉強しております。

普段の上根綾香ちゃんなら、茶道部の活動がある日でも終わって剛田に逢えなければ諦めてすぐ家に帰るのでしょう。

でも、この日は金曜日でどうしても剛田とデートしたいのか学校に居残って待っている訳です。

上根綾香ちゃんはいつもより長く学校にいるため、コンタクトで目が疲れたのか手を休めて目薬を差したようです、

そんなにコンタクトレンズが不快なら、図書室にいる間はレンズを外して眼鏡にしていればいいと言いたそうですが、彼氏が(恐らく)そう言う趣味でないのでコンタクトレンズを着けたままにしております。


銀杏が散り始めた十二月初めの午後の堀北真希うさぎ(平成29年12月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『銀杏が散り始めた十二月初めの午後の堀北真希うさぎ(平成29年12月 7日)』の画像

本格的に冬になってきましたが、さいたまは好天が続いております。

さくらなどは既に散り尽くしておりますが、銀杏など黄色い枯れ葉の落葉樹はこれから散るところのようです。

今回はそんな十二月初めの午後の堀北真希うさぎです。

堀北真希うさぎは、大学の帰り道で銀杏の葉が落ちてきたのでそれを拾ったところです。

堀北真希うさぎは右手で銀杏の葉を拾っておりますが、お約束通り?左手ではコンタクトで痛くなった目をいじっております。

  • そんなにコンタクト装着で目が痛くなるなら眼鏡にしろと言いたくなるかも知れませんが、堀北真希うさぎはモデルの堀北真希ちゃん同様人前では眼鏡を掛けたがりません。

今回は平成28年 2月に描いた堀北真希うさぎの落書きイラスト二月の大学での堀北真希うさぎを再掲載します。

季節モノと言う事でこの絵を撰びました。

『梅が咲き春も近付く二月、大学で講義を受講している堀北真希うさぎ(平成28年版)』の記事

こちらは二月のため、講義室の窓の外に梅の花が咲いている状況です。

この絵では、堀北真希うさぎはボーッとしているのか上を見ておりますが、これは本来平成28年ヴァレンタイン企画動画で使うつもりで描いた堀北真希うさぎの壁ドン場面での堀北真希うさぎを使い廻したものです。

こちらがその元となった堀北真希うさぎの壁ドン画像です:

『落としたコンタクトレンズが見つかった直後に壁ドンされた堀北真希うさぎ』の画像

堀北真希うさぎが落としたコンタクトレンズが見つかってホッとしてこれから再装着しようとしたその瞬間、拾ってくれた相手からいきなり壁ドンを喰らった…と言う場面でした。

ですが、ストーリーの関係でこの壁ドン場面は入れられず、結局上のイラストに転用したものです。

ついでにその動画・堀北真希うさぎの平成28年ヴァレンタイン・翌日月曜の大学でを今回も挙げておきます:

目が悪い女の子がコンタクトレンズを落として好きな人に助けてもらう…と言うのは少女漫画ではベタ過ぎるくらいの定番ですが、少年漫画でも若林稔弥作『徒然チルドレン』のエピソード『コンタクト』でヒロイン・上根綾香がコンタクトレンズを落としております。

この動画も『コンタクト』をヒントに作成したものです。

上根綾香(徒然チルドレン) 12・クリスマス前は十二月の下校時の上根綾香(平成29年12月 7日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る

全然似ていませんが、トゥィッター及びピクシヴ向けに描いた、作『徒然チルドレン第十六話『コンタクト』及び第二十六話『遠くから君を見てる』ヒロイン・上根綾香ちゃんの第十二弾です。

今回は、クリスマスが近い十二月初めの午後、下校中の上根綾香ちゃんを描きました。

『上根綾香(徒然チルドレン) 12・クリスマス前は十二月の下校時の上根綾香(平成29年12月 7日)』の画像

12月 7日はクリスマスツリーの日と言う事をトゥィッターで知ったので、急遽この題材で『徒然チルドレン上根綾香ちゃんを描きました。

  • 何でも、明治19年(西暦1886年)12月 6日に横浜で初めてクリスマスツリーが飾られた日なのだそうです。

    • このため、この記念日はあくまでも日本だけのものとなります。

上根綾香ちゃんは、下校中に何処かのお店に立ち寄って出てきたところのようです。

クリスマス前なので、当然お店の前にはクリスマスツリーが飾られております。

また、冬ですので上根綾香ちゃんは当然マフラーをしております。

画面には入りませんが、上根綾香ちゃんの左には当然剛田も居るのでしょうねえ…。

この日は部活の終了時間が合っていたのか上根綾香ちゃんと剛田は一緒に帰れたようです。

そう言う訳で、画面の左端の更に左には剛田が並んでいるのでしょうねえ…。

そんな妄想をしているうちに、私はこの絵を左手で描いている間右手で壁を何度も殴っておりましたw


個人的には青い発光ダイオードの電飾が付いた白いクリスマスツリーが一番好きですが、今回は従来からあるクリスマスツリーを描いてみました。


十二月の朝の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年12月 6日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • ラインに送る
『十二月の朝の堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹(平成29年12月 6日)』の画像

さいたまではいい天気が続いておりますが、寒い日も続いております。

今回は、十二月初めの朝、自宅の玄関での堀北真希うさぎうさ耳中学生姉妹です。

いつもなら堀北真希うさぎとうさ耳中学生はほぼ同時に家を出ますが、今日はお姉ちゃん・堀北真希うさぎは少し早めに出なければなりませんでした。

このため、妹はお姉ちゃん・堀北真希うさぎが家を出るのを見送っております。

勿論、堀北真希うさぎが出て少ししたらうさ耳中学生も家を出なければならず、そのため既に制服に着替えてコンタクトレンズを入れております。

ただ、この日はレンズの調子が悪いのか妹は左目をいじっております。

  • お姉ちゃん・堀北真希うさぎはそう言う時は諦めて眼鏡にしなさいと言っておりますが、お姉ちゃん自身も決して家を出る時は眼鏡にはしませんから…。

今回の再掲載は、平成29年 4月に描いた堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹の落書きイラスト新学年一日目を終えて帰宅した堀北真希うさぎと先に帰宅していたうさ耳中学生です。

妹・うさ耳中学生は始業式だけだったので、堀北真希うさぎが家に着いたときには既に帰宅しておりました。

妹は制服を着たままおやつを食べており、またコンタクトレンズを入れたままとなっております。

で、お姉ちゃん・堀北真希うさぎは妹に「すぐ着替えなさい、あとコンタクトレンズも外した方がいいわよ」と言います。

  • 絵に描く事はありませんが、一応堀北真希うさぎもうさ耳中学生も、家では眼鏡を掛けている設定になっております。

堀北真希うさぎを設定するまでうさ耳中学生について余りいろいろな事は設定しておりませんでした。

でも、堀北真希うさぎをお姉ちゃんとして設定した際にうさ耳中学生をお姉ちゃんとは対称的なキャラクタに設定しました。

例えば、お姉ちゃん・堀北真希うさぎは国立女子大に通うのに対し、妹・うさ耳中学生は勉強が出来ない…等と言う感じでした。

このため、うさ耳中学生は目が悪くてコンタクトレンズレンズを常用しているお姉ちゃんと違って目が悪くないと言う設定にしておりました。

  • これは、堀北真希うさぎに「妹は勉強しないから目が悪くなる訳がない」と言わしめると言う設定になっておりました。

しかし、平成28年 8月にうさ耳中学生を久し振りに描いた際、誤って目にソフトレンズを描込んでしまいました。

まぁ頭が悪くて目も悪い女の子も珍しくないので、以来妹も目が悪いと言う設定に変えております。